Day 9 何かを返して欲しかった

ものすごい怒りをかうことがある。

(と繰り返し書いてる😅)

絶対に壊れることがないと感じていたような関係が、突然パーンと弾けて割れて、そういうときはすごいショックだったりするんだけど、

いつも自分を省みて、そして、どうしてそこまで相手はわたしに怒ったのだろうと考えてきた。

 

自分が穴ぼこだらけの人間であることは自覚してるにせよ、なにか悪意があるとか、ずるい考えを持ってるとか、そういうことはほとんどありえない。

でも相手は、激怒し、もう2度とわたしとは関わりたくないと言う。

それは悲しい。今過去の数々の人間関係を思い出しても、悲しい。

がしかし、壊れない関係もある。

 

なにが違うんだろう。

 

誠心誠意、相手をできるかぎり大事にしたり、一生懸命たいせつなことを伝えたり、することには変わりないのに。

 

それで、やっぱりいつも、怒りとともに壊れる関係というのは、もともとわたしから

何かしらを貰おうとしていて、(無意識。表面的にはたっぷりわたしのほうに与えている)

そして最後なにかしらの期待外れに終わったときに、激怒に変わるみたいなことが多かった気がする。

 

そういう時は結局、マイさんのためになんでもしてあげるとか、マイさんからたくさんのことを受け取ってますとか、マイさんが大好きだとか、

それ自体は全然すばらしいんだけど、知らないうちに「見返り」ありきで関わっている。

同じくらいに、わたしも自分の差し出せる全てを差し出しながら関係を築こうとするんだけど、そこでやっぱり、

(代わりにこれをちょうだいね)って思ってると、自分が傷つくのです。

 

お金を貸したりするのと多分にてて、どれだけ太っ腹にふるまっても、最後それと引き換えに何かがえられなかったりとか、お金を返してもらえなかったら

裏切られた感じがするでしょ。

 

でもお金は、あげるんだよ。

ただ、どれだけでもある分だけただ、あげるの。

 

それって、何もかえってこなくても絶対傷ついたりしない。

裏切られても、絶対怒りは出てこない。

残念だな、悲しいな、と思うことは山ほどあっても、それは人間だもの、弱かったり失敗したり、自分をまもるためにずるくなることはいっぱい出てきてもしょうがない。

この人が大好きだから、今この瞬間に差し出す。

終わり。

 

それってシンプルなのね。

今日差し出して、明日はまた明日の風が吹く。

明日返してもらおうと思うから、大好きだった誰かに裏切られて、そして傷ついて、大嫌いになって、おおきな怒りのカルマができてしまうのだと思うな。

 

常に、瞬間瞬間完結していくと、それは、一回一回がその時点で終わっているんだけど、繰り返し起こるから、人間関係が長く、続いているように見える。

 

それってすてきで、長くそばにいてくれている人はきっとそんな感じで、

わたしの数々の失態を許してくれたり、それでも支えてくれようとしてくれているのは、きっと「見返り」を求めていないからなんだろうと思う。

 

それって愛以外のなにものでもない。

 

なにかをもらうための愛は、どうしても頭打ちがくるからね。

 

この前の朝パニックを起こし、ひどいことを言ってしまったタオさん(7歳)に、心から詫びようとA4二枚の反省文とごめんなさいを書いて、帰りを待った夜。

そしたら、弱々しい声で「ただいま」と聴こえて、ああ、やっぱり

傷ついたよな、怒ってるかなと思って😢

そして入ってきたら手紙を渡そうと駆け寄ると、

「….ママ、朝はごめん」

と言う。

 

タオくんは何も悪くないのに!
(日本語が上達したと漢字を見せてくれただけ←パニックを起こして英語でまくしたてた)

ハグをして、その場で手紙を朗読して、ハグをしたら、

嬉しそうな顔をしていたタオさん。

折り紙の達人。

 


相手に強い怒りを覚えたら。

自分は相手から、何をもらおうとしていたんだろう。何を期待していたんだろう。

色々尽くすフリして実は、返してもらうことを考えていなかったか、考えてみる。

本当のきもちが出てきたら、「ごめんね」とつぶやいて。

カームエックス。”ほんとうのきもち。”を引き出す香り。

カームの半分は、優しさでできている。

 

CALM ex. -カームエックス”ほんとうの気持ち”

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。