Day 21 探すか、生み出すか

 

Creativity 、クリエイティビティ

というのは、本来、芸術家だとかデザイナー、アーティストとかに使われる創造性のことを指すのではなくて、わたしたちがもともと誰もが持ち合わせている

(うみだす)エネルギーのことをいいます。

 

そうはいっても、毎日何かを作ったりしてない自分はアイデアも無いし、センスも才能もないと思うかもしれないけど、本来は動物なら誰もが持って生まれてきている、

「いのちをつなぎ、生命を生み出す」本能というかエネルギー、そして【生きようとする本能】も。

これが原点となって、いろいろな形で表現されたりするわけです。

その証拠に、恋に落ちたときや誰か好きなひとができたときに、突然新しいことがしたくなったり、普段できないことができるようになったり、こころにポエムが浮かんだりするやつ😂

 

これクリエイティビティが関係してるのだね。

そして、この(うみだすエネルギー)というのは、基本わたしたちをどこまでも自由に解き放ち、世界に色々なギフトをもたらしてくれます。

 

そして、無限に生み出すエネルギーとは対照的に、(足りない何かを埋めようとするエネルギー)があります。

これは、「これがあれば自分は完璧になる」みたいな感じで追い求めるいろいろ。

お金でもいいし、才能が欲しくてそれっぽい活動をしてみたり、パートナーがいれば幸せとおもい探し求めたり、難しい資格があれば自分は認められるかもしれないと、必死で勉強したり。

 

これ、本当はどれもそれぞれ尊いものなんだけど、

(あることに感謝できてるとき)のエネルギーは、どんどんわたしたちを満たしたり豊かにしていくのに対し、

(ないとダメだから確保しようとしたり、探したりするとき)のエネルギーは、どんどんわたしたちに制限をかけていくことになります。

 

これを理解して、足りない何かを探し埋めていくプロセスは、ある意味創造とも言えるんだけど、本来のクリエイティビティが何も無い場所から渾々(こんこん)と湧き出る感覚とは似て非なるもので、むしろ逆なのだということを意識してみてください。

 

クリエイティビティは、特別なものを作り出すことじゃない。

日々のささやかな時間のなかで、あ、ここをこうして工夫してみたら、なんか良くなりそう

これが使いづらいけど、なにかいいアイデア無いかな?と考えてみたり

そういうところから、本当の幸せって生まれてくる。

 

ちなみにわたしは、基本とてもクリエイティブな方だと思うのだけど、なぜそうなっているかというと、もともと自分の能力や認識にたくさんハンデがあるため、なんとか混乱したり迷わないように、【生きるために】創造的になったようなもの。

 

なにかを生み出すためではなく、ただ日々が幸せであったかく過ごせるために、

外の要素で埋めようとかき集めるのをやめて、

一度真剣に自分の中にあるクリエイティビティを使ってみよう。

 

 

 


 

 

エフィアスという名前の由来の、

E-phi-a-s

のEの部分は、EROS(エロス)の頭文字をとったもの。

 

エロスとは、性的な意味あいだったり恋愛の愛なんだけど

そこにはクリエイティビティが詰まっています。

 

めぐりめぐって生み出すエネルギーに還るその循環。

こんな香りか。とぜひ嗅いでみてください👍

 

 

https://the-nene.com/product/ephias/

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。