Day 27 抵抗は、百害あって、一理なし。

ちょっと出かけてて、Day27と28が前後しちゃってます💦

 

いろいろつまづいて、クリアにしないといけないテーマがある中で、

たとえばパートナーシップだとか仕事だとか、子育てだとか何でもいいんだけど

一個づつね、乗り越えていって、わたしたちは成長していく。

 

【成長する】というのは、年齢を重ねることを言うわけじゃなくて、魂が磨かれていくことを言います。

いくつになっても、それは若くとも死ぬ間際でも、何かを許したり、大きな感情的な荷物を手放したりしながら、愛に目覚めて上がっていくことができる。

 

ところで、世間に認められたりとか、物質的に成功する目に見える成長もとても大事だけれど、それは必ずしも愛の上に成り立っているとは限らないです。

自分の自己満足や、エゴや、自信の無さを覆い隠すための成功であることも山ほどあるからです。

 

そしてそれとは対照的に、

目に見えないその【成長】、自分たちの浄化が進んで波動が上がっていくことは、同時に世界を豊かにしたり、世界を愛に導いていく一端を担うことでもある。

これは全てをひっぱりあげます。物質的な成功もです。

 

だからね、何かを乗り越えて次に進んだときに、

すごい幸せな恋愛がそこにあったりとか、大きく収入が増えたとか素敵な変化があって

(わたし、成長しました!!)

と思ったときは、

 

それが本当に本当に自分の深い部分の愛で成り立っているのか?

それとも、単に自分が認められたと感じたいがための、成長なのかを

いつも、いつもきちんと振り返ってみてほしい。

 

 

そしてひとつづつ、クリアにしていって最後、どうしても乗り越えられないようなことにぶち当たったら、「抵抗」を手放していくということを意識してみてください。

 

誰かに同じことをくりかえし言われても、耳に入れるのが痛い。

同じことを違う人から何度もされる。

辛い思いを断ち切るために新しい彼氏に乗り換えるのに、

”これでいいんだ”という感じがしなかったり。

 

あれこれ手を尽くして【成長した】はずと思うのに、なぜか似たような状況が作り出されるとき。

そんなときは、最後の最後に自分が(ほんとうに手にいれたいもの)を前にして、抵抗を重ねているのかもしれません。

 

これまでセラピストとして、たくさんの人のその階段を上がる瞬間を見守らせてもらってきたけれど、おおきな山を登る前のみんなのその【抵抗】ほど

自分自身はおろか、たくさんのひとを傷つけてしまうことを忘れないでほしいなと思うのです。

 

なにかに抗おうとしているのは、愛ではなくエゴのほうだから。

 

自分の本当の良さを受け入れていくときだとか、

この人生において最も大切な何かを成し遂げていこうとするとき

大きな壁を前に、繰り返し抵抗を続けると

 

それはどんどん強固になり、ボロボロになり、天は最後どうしても抵抗するならと、

とても辛い状況を引き起こせざるを得なくなる。

または、周りの人たちはとても辛い思いをしています。

 

神さまたちが必死で、「早く気づいてね」と言ってるんです。

 

本当に欲しいものを、きちんと積み上げていけるときというのは、

【わたしはこれでいいのよ!】という意地のような感覚よりも、

やっぱり穏やかで、どこかに静けさがあり、「確かな」感覚がついてくるもの。

 

 

委ねて、手放し、最後もうどうなってもいいや。

ごめんなさい

 

とその抵抗をすっと落とすことができれば、

信じられないほどの変容が待っていること

 

新しい本当の自分に近づくための生まれ変わりと思ってしっかり見つめてみてください。

 

あなたが、状況を変えようとあの手この手を尽くしても

抵抗を続ける限り、必ず同じシチュエーションに見舞われます。

 

大きなことであればあるほど、委ねることは、怖いよね。

本当にわかるよ。

 

でも、委ねる。

自分に固執しない。

抵抗は、百害あって、一理なし。

 

それを忘れないで。

 


 

強い抵抗に、本当に海の底まで届きますようにと作った香り。

それはSAFE.

安全な場所にどうしても行けない人たちの、全力抵抗が最後

緩んで本当のことに気づいてもらえるようにと祈りを込めてできたのがセイフ。

 

変化を恐れるあまり、自分が抵抗していることにも気付かぬほどにガチガチに盲目的になっているときも、怖すぎて身動きがとれないときも

自分の本当の姿を見てしまったら、もう2度と立ち直れないかもしれないと

恐れ慄いているときも。

ぜひ使ってみてね。

 

SAFE – セイフ ”You are protected.”

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。