この人生において

1つの、重要な

わたしのセラピストとしてのしごとは、

本当に賢いひとたちや、本当に優秀なひとたちに、

「本質」を理解させること。

 

わたしがたとえ、本質をどれだけ理解していたとしても、それを使いこすだけの知恵や、能力や、影響力は

他のみんながもっている。

 

本当に賢いひとたちが、それを使う道を知らなかったり、間違ったことにたくさんの知恵を絞っているいまの世界に

愛のしずくを、一滴でいいから落としていきたい。

 

苦しむひとが

1人でもいなくなる世界に。

 

自分の尊敬する

本当に賢いひとたちや、本当に優秀なひとたちに、

「本質」を理解させる。

 

死ぬまで、自分の拙い言葉で、それを続ける。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。