地獄を生きるか、天国で死ぬか。

 

地獄を生きるか、天国で死ぬか。

究極の選択。

 

 


 

今日のセッションは大掛かりな浄化を盛大に行なった。

久々に直浄化のセッションをさせてもらって、色々感慨深かった。

 

セラピストを始めて最初の数年は、感情の解放や浄化を実際に行うタイプのセッションがメインだったので、日々みんなの根深い傷が浄化されてく現場に立ち会ってきた。

今はもう少し高次のアドバイスが主で、話す方が多いけど、久々に目の前で悶え苦しみ前世から持ち越された重圧を、その場で感じ抜く姿を目の当たりにするのはなんともいえない気持ちだった。

 

画面をつないだ瞬間から、もうすでに涙で溢れている状態だったので、すぐに解放に入ったのだけど、それは、それは苦しかったろうに、と思うような板挟み状態がずっと続いているのがわかった。

 

過去は、みなさんがそれを実際に浄化してゆくのをそばで見守るかたちだったけど、今日はとにかくサクッと終わるようにと、200年とか続いた呪縛を一緒に解いていく。太い縄のようなものをズルズル引き出しても、引き出してもでてきて、

最後はとても純粋な、小さなこどもが折り紙で花束を作ったようなものを

健気に差し出すみたいな、忠誠心や愛や、責任感みたいなものを感じながら

尊いな。

と思った。

 

 

わたしたちが苦しむとき、ほとんどの場合は愛が関わってる。

 

その愛が、自分を縛り上げて、身動きがとれなくなった最後に

誤解を解いて、自由になる許可を出す。

 

たくさんの高次の存在の力を借りて、全てに許可を出し、長い長い苦しみは終わりを告げたと思う。

 

ほんとうにお疲れさま。

 

 

みんなのがんばりや愛には、いつなんどき癒しても、頭が下がるよ。

 

 

これからの日々が、またひとつ軽くなり、そして世界はまた底上げされて、

ぐっすり眠れますように。

 

 

サザンクロスという花をみつけた。

にねのコンセプト、南十字星。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The néné ニネ(@the_nene_store)がシェアした投稿

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。