愛することと、癒しと

愛することと、癒しは

やっぱりいつも

それはセットで

愛が行き渡る場所には常に

癒しが広がりわたるのがわかる

 

こつこつ癒していった先には、

いつも

温かな

愛がフカフカに広がる場所が敷かれていて

胸いっぱいにそれを感じていったときの

言葉にならないあの切ないほどに、胸がはち切れるほどに苦しいくらいの

その愛する感覚を

アップデートし続けて

そしてまた世界のどこかのいつか、愛する人が

あの日、悲しかったひとしずくの涙がまた

そらへと還ってそして、咲う日が来るといいなと思う.

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。