”今の自分をありのまま受け止められるように”

 

30日はお時間を割いていただき、ありがとうございます。
整理がつかず、言い訳ばかりしてモヤモヤとしていたものが、マイさんのおかげですっきりとしました。

良い部分と弱い部分があるからこそ、人間は愛おしいものですが、
完璧なじぶんを理想として、傲慢に、そして自信喪失に繋がっていたことにも気づきました。

マイさんにお話を聞いてもらう前は、いい歳なのに、うじうじしてまるで子供みたいだと情けない気持ちにもなっていましたが、
年齢を関係なく、自分の好きを大事にすること、カッコ悪くても、未熟でも
今の自分をありのまま受け止められるように、マイさんに教えてもらったことをしていけたらと思いました。

そして、周りの人に支えられていることにも気づきました。

向き合い方も手探り状態で拙いかもしれませんが、息をしやすい場所に近づけるように、
周りへの感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごします。

マイさんのおかげです。本当にありがとうございます。

また、つまづくこともあるかもしれませんが、その時はご連絡をさせていただければと思います。
マイさんの1年が光溢れる素敵な年になりますように。

(以下略)

 

女神の告白室女神の井戸端会議
ご利用いただいいているみなさま、いつもありがとうございます。
月額2000円でいろいろ投稿していただくと
ランダムに返信コメントしてます。

 


 

なんというか

ひとから見えてる自分って

本当

自分が感じてる自分とかけ離れてるときもあってさ。

 

そういうとき、すごいよくできた子を演じようとして

なんか、どれが自分だったか全然わかんなくなっちゃったりして。

 

でも、みんな同じだから。

 

自分が実はすごく優秀で才女だと思うこともいいことだし

自分が実はこういうとこが不器用で上手にできないと思うこともいいことだし

 

ただそれを、どれもすべてニュートラルにしていくことだね。

 

すると輪郭が揃ってくる。

 

自分が思う自分と

世界が思う自分

 

その輪郭がずれてなければずれてないほど、

わたしたちは健やかに世界と関わっていけるのだと思うな。

 

ここができません。を受け入れることは、人からたくさん助けてもらえるようになること。

ここが上手です。を受け入れることは、人にたくさん自分を与えていけるようになること。

 

それって素敵なことだべ。

 

 

あとは年齢とか性別とかにとらわれないことだね。

90歳のおばあちゃんになっても、今日からなにかを変えたりスタートすることはできる。

それだけは確かだとおもう。

 


新年あけてわたしは、発達障害について支援者や医療関係者、が

書かれる本は難しくてよめないので

発達障害の当本人が書いた本を、すこしづつ読んでいきたいなとおもっている!

 

この世界でうまく生きていくことを

誰もが、諦めなくてよい。

やりたいことを、やってよい!

 

誰もが。

できるみんなも、できないみんなも。

 

そうなってほしい。

自分も、そうなりたい!

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。