”世の中の意味を理解したい。”

3次元のど真ん中の場所でビジネスマンとして働いてる人の大半は
マイさんみたいな浮世離れ(5次元)の人と深く関わろうとしない。

なぜなら価値観の共有ができないから。
価値の優越が大事だから。

それに無頓着な人に共有はできないから。

カードゲームと同じことをしているのが「仲間」
と呼ぶ。

私とxxxはそれが共有することが「仲間」ではないと知っている。

ただし、知ってるだけでわからない。

(中略)

 

がむしゃらと悟りの間みたいな
今最先端に近い場所。

私もxxxもまたどこか、
「私は知っている。」

という主張をしてしまう。

ただただ負けず嫌いなのか
保険や防衛なのか。

私たちは歳をとると自然と悟り出すんだと思う。

でも、私は早めに世の中の意味を理解したい。
そう思ってる。

女神の告白室女神の井戸端会議
ご利用いただいいているみなさま、いつもありがとうございます。
月額2000円でいろいろ投稿していただくと
ランダムに返信コメントしてます。

 


 

私たちは歳をとると自然と悟り出すんだと思う。

でも、私は早めに世の中の意味を理解したい。
そう思ってる。

 

3次元と呼ぶのは、いわゆるこの世界の価値観として

ステイタスやお金や、若さや美しさや、働いてる会社や出た学校や年齢やら

役割で、ものごとの価値を計ったり選んだりする世界。

 

わたしは自分の先生から、3次元と、4、5次元という対比で

教えてもらいながら成長してきたのでその言い方を使うけど、

4、5次元というのがいわゆる

愛や感謝や、すべてが平等でひとつである、というような自分本位から離れた世界。超単純な世界。ちいさなこどもが生きてる世界もこっち。

 

よく誤解されるけど、(そしてわたしも昔はたくさんまだ知らなくて誤解してたけど)

高い次元の人間はみんな貧乏で、茶色の服着てて、ベジタリアンで、ピース!とか叫んでて😂😂😂

無欲でセックスとかしない。😂

 

😂

というのは完全に間違いで、わたしはこないだシャネルのハイライトを買って、おー、やっぱりかわいいなーと思ってみたり、胃腸は虚弱だが、まだまだおしゃれしてホテルのアフタヌーンティーにタオさんと行くのを夢みてるし、(好き)、このまえは生まれて初めて髪の毛の一部だけをブリーチするという、とてもハイレベルなオシャレを美容院でやった!!!

美容院には3週間に一回くらいいってる!エステも好き!誰よりもセックスが好きである。

 

というわけで、

わたしが高い次元の人間かは本当さておき、わたしは貧乏で茶色の服を着て野菜食ってピースと叫んではいない。

 

3次元の社会で戦いながら生きてるひとたちにとって

より愛を理解していったら、もう自分はお金や物質的な豊かさに興味がなくなってしまうんじゃないかとおもう恐れがあるのはすごく自然なことで、わたしも過去そうだったけど、でも全然違うんだよね。

 

それとこれとはまったく別で。

わたしたちが体をもって生きている世界は、どの次元のひとたちにとっても3次元なわけで。

3次元=物質のあるかたちある世界、肉体ももちろんそう。いのちももちろん。

 

目に見えないエネルギーで動いていたり、高い次元に属しているけれど

かすみを食べて、生きてるわけじゃない。

 

 

わたしは今、発達障害というかは高い次元(または、愛に向かってがんばって進んでいる)のみんなが、

どうやったらこの3次元の世界で、風通しよく生きていけるか。

苦しまずに関係を築いていけるかを

死ぬ気で理解したいと思っている。

 

距離を置いて、高い場所で「ふうん。」と言いながら眺めることは多分簡単なんだけど、

でも、もみあって、めちゃくちゃになっても、

 

「一緒に同じ場所でそれぞれの役割をまっとうできる」助け合える

支え合える

理解しあえる(多分正確にいうと3次元からは、4、5次元は理解しづらい 4、5次元から3次元を理解することは可能)

そういう場所にしていきたいから。

 

なんでかと訊かれて今日思い出してた。

 

わたしゃ3次元が好きだから。

 

なんで好きかって言うと、やっぱりお化粧とか髪の毛とかかわいい服とか、美味しいものとかそういうのって

かわいいし、人と比べて落ちこんだり、優劣に浸ったりする世界って

くだらないかもしれないけど、やっぱりなんていうか、可愛くて興味深い気がする。

 

 

 

 

私たちは歳をとると自然と悟り出すんだと思う。

 

個人的には、歳をとると自然と悟り出すとは思わない。

それなりの経験を積んで、何かを学ぶ機会は増えるから、結果自然とそうなるように見えるのは確かだよね。

 

でも多くの人は、歳をとるごとに、「思い込み」を強固にしてゆく場合もあるし、3次元に疲れ果てて、かといえ高い次元に行くのも怖くて、間にはさまって死んだように諦めて生き続ける場合もある。

 

なにかを悟りたいという思いだけが、わたしたちを前に進める気がする。

 

 

でも、私は早めに世の中の意味を理解したい。
そう思ってる。

 

 

「何かを理解したい」ということが、どれくらいすばらしいことかを

今はかみしめてる。

 

わたしも、理解したい。

この世界でわからないことや、つまづく理由や、その解決策を必ず見つけ出すために

ただじっと、目の前で起こることをことこまかに観察し続けてる。

 

必ず道はある。

いつも必ず。

 

愛に解決できない問題はない。それだけは言い切れる。

 

絵を描く時の作業着。別に汚れるほどの絵を描くわけじゃないけど、なぜかこれを着ることになってる。

今度からベレー帽被ろうかな・・・

形から入って楽しいのも、3次元✨

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。